名刺を作成する上で、気をつけなければいけない点などは頭の中に入れておくようにしましょう。
もしも見落としてしまったら、相手へのアピールの場を失ってしまう恐れがあります。
先ずは名刺を作成する上で、必ず忘れてはいけないのが「本名」です。
自分のペンネームだけを名刺に載せている方なども居ますが、名刺は基本的にビジネスで利用することが多いので本名は必ず載せるようにしなければいけません。
これを忘れてしまうと、相手への印象も悪くなってしまう可能性もあります。
初めて会う相手に対してのアピールの場を失ってしまう可能性もありますので気をつけるようにしましょう。

連絡先に関してはきちんと記載するようにして下さい。
アドレスだけ、番号だけではなく、自分の事細かい連絡先に関しては載せておくのが一番です。
最低限、電話番号とアドレスだけは記載するようにしましょう。
中にはツイッター、フェイスブックのアカウントなども載せている人もいます。
最近ではこのようなSNS関連を名刺に載せている人も多いので、自分をアピールする場なのであれば載せておいても問題はないでしょう。
ですが、あまりにも個人的な趣味などでツイッターやフェイスブックを利用されているのであれば載せるのは避けておいたほうが無難です。
相手にフェイスブックを見てもらって、印象が悪くなってしまっては載せておいた意味がなくなってしまいます。

Comments are closed.